FC2ブログ

記事一覧

山中本陣の跡@山口県宇部市

碑宇部市山中の本陣跡です。旧山陽道(=西国街道)沿いに、長州藩が宿泊施設を設けました。その建物が残っているところもあれば、そうでないところも。山中は典型的な後者です。国道2号のすぐそばにあり、トラックの音がうるさいだけで面影もありません。しかし、こうして手作りの碑が建てられています。当時を知りたい私にとっては、ありがたいです。この碑を建てた人に感謝です。場所(Googleマップ)...

続きを読む

明木橋と吉田松陰@山口県萩市

石碑説明板萩市明木に「明木橋と吉田松陰」という石碑があります。具体的にどうこうの場所ではないようです。しかし、こうした石碑は大事だと思います。当時に想いをはせるに、標(しるべ)があるのはありがたいです。明木橋と吉田松陰、いいタイトルです。場所(Googleマップ)...

続きを読む

品川神社@山口県山口市

神社説明板以前、職場の先輩から「JA山口県 本所の敷地に、品川神社があるよ」と聞いていました。近くを通ったので寄ってみました。小さいですが、駐車場の片隅に鳥居と祠(ほこら)があります。品川神社は、長州藩士、品川弥二郎を祀(まつ)った神社です。何故にJA山口県の敷地に品川が…?説明板を読むに、品川が協同組合を提案したとかどうとか…。なるほど…。利権の祖だから祀っていると思うのは、私の性根が歪んでいる証拠で...

続きを読む

錦小路瀬徳(にしきのこうじよりのり)の葬儀

龍泉寺山口市湯田温泉にある龍泉寺です。七卿(しちきょう)のひとりである、錦小路瀬徳(にしきのこうじよりのり)の葬儀が行われたところです。喪主は、長州藩の藩主である毛利敬親が務めました。文久3年8月18日の政変で7人の公家が京都から追放され、長州藩に逃れてきました。いわゆる「七卿落ち」です。しかし、毛利敬親は7人をよく受け入れました。このことだけでも、私は長州人でよかったと思います。モダンな造りになっている...

続きを読む

吉川広家の墓@山口県岩国市

墓石説明説明岩国“藩”、いえ、岩国“領”の初代藩主、吉川広家の墓です。当時は毛利家といざこざがあったため、“藩”ではなく格下の“領”という扱いでした。長州藩はその後、四境戦争で吉川の力を借りなけばならなくなり、岩国“藩”に格上げしました。不条理な世の中でした。墓は、吉川家墓所から階段を山手に少しのぼったところにあります。案内があるので行けます。しかし、場所が場所だけに訪れる人はほとんどありません。静かなとこ...

続きを読む

プロフィール

ソニーファン

Author:ソニーファン
リンク先にある「竜馬が長州をゆく」の管理人をしています。
仕事柄、山口県内を東奔西走しています。
休日や祝日にはラーメンを求めて東奔西走しています。
せっかくなので、改めて史跡を巡ってみたいと思います。

FC2カウンター