FC2ブログ

記事一覧

奇兵隊戦勝記念燈籠@山口県美祢市

燈籠「元治四年丁卯秋七月立 奇兵隊」の彫り説明板美祢市大田に「金麗社」という神社があります。大田・絵堂の戦いの際に、諸隊の本陣が置かれたところです。ここに、興味ある燈籠があります。その灯篭には「元治四年丁卯秋七月立 奇兵隊」と記してあります。「元治四年」という元号はないようで、詳しくは説明板にあります。「奇兵隊戦勝記念燈籠」という見出し?タイトル?もすごいです。さすがに長州です。場所(Googleマップ...

続きを読む

大楽源太郎の墓@山口県防府市

...

続きを読む

来島又兵衛誕生の地@山口県山陽小野田市

史跡説明板来島又兵衛という人は大変に血が熱かったのでしょう。禁門の変で亡くなりましたが、そのときの年齢は48歳でした。当時としては高齢で、その歳で遊撃隊を率いて京都に向かうとは、やはり血が熱いです。エネルギーだけは見習わなければと思います。場所(Googleマップ)...

続きを読む

山尾庸三の生家@山口県山口市

生家掲示板「長州ファイブ」という映画があります。中身の賛否はともかく、イギリスに留学(それも秘密で)をした当時の長州藩士五人を取り上げたことは意味があると思います。私は評価をしています。その主人公である山尾庸三は山口市秋穂の生まれで、今でも家は残っています。以前ここのご親族にお会いをしました。そのときには、「いずれ整備をして看板等を掲げます」というお話しでした。しかし、それから変わっていません。む...

続きを読む

金子重輔の旧宅地と墓@山口県萩市

金子重輔の旧宅地説明板金子重輔の墓吉田松陰の名前は知っていても、金子重輔の名前を知っている人は少ないかもしれません。松陰と一緒に黒船に乗り込もうとした人物です。言われれば、そうか!と思われる人は多いでしょう。金子の旧宅地には看板が掲げられていますが、墓には当然ありません。墓は、萩市北古萩の保福寺にあります。松陰神社に行く人は多いのですが、その足で松陰の墓に行く人はあまりいません。金子の墓となればな...

続きを読む

大洲鉄然 生誕地@山口県大島郡周防大島町

...

続きを読む

室積台場(通称女台場)@山口県光市

史跡説明板光市室積にある台場です。案内板にあるように、沿岸警備のためにあちこちで造られました。台場といえば、萩市菊ヶ浜や下関市前田が有名です。しかし、現在どちらも台場らしいものはありません。こうした形で残っているのは非常に珍しいです。大切にされていないようですが、貴重な史跡です。場所(Googleマップ)...

続きを読む

木戸孝允旧宅跡、木戸神社@山口県山口市

木戸神社説明板石碑案内板山口市の「木戸神社」といえば桜の名所で、その季節は多くの人が訪れます。しかし、祭られている木戸孝允のことをどれだけの人が知っているでしょうか…。しかも、そのすぐ側に木戸の旧宅があったことをどれだけの人が知っているでしょうか…。お知らせしておきます。場所(Googleマップ)...

続きを読む

三隅山荘@山口県長門市

史跡説明板村田清風は無名です。知っている人は正直、オタクです。長州藩が幕末で揺れ動くなかの重要人物のひとりです。正確には揺れ動く少し前だったので、知名度が薄いのかもしれません。その村田の生家が長門市三隅にあります。近くに「村田清風記念館」があります。吉田松蔭を始めとした幕末の長州藩に関心があれば、まずはここを訪れて欲しいと思います。場所(Googleマップ)...

続きを読む

伊藤・井上両公上陸地@山口県防府市

史跡説明板映画「長州ファイブ」はいい作品だったと思います。専門家にすれば、幼稚だったかもしれません。しかし、長州藩の五人が命をかけて英国に渡ったという史実を知ってもらう意味では、アリです。あのBGMを聞くと、私の心中もおだやかではありません。しかし、井上聞多と伊藤俊介はよく帰って来ました。伊藤は井上に逆らえなかったので仕方がありませんが、大した男です。案内板の「伊藤・井上両公」はオーバーです。身分か...

続きを読む

奇兵隊陣屋跡@山口県下関市

史跡説明板奇兵隊の陣屋跡です。陣屋跡なので、陣屋は残っていません。萩城といい山口藩庁といい、山口県の幕末に関する建物はことごとく壊されてしまいました。武士の反乱を避けるといった側面があったにしろ、今思えば寂しいです。そうなると、原爆ドームを保存したことは凄いです。できれば、東日本大震災の遺構も保存して欲しいと願います。場所(Googleマップ)...

続きを読む

野坂御番所跡@山口県山口市

説明板江戸時代のこと。藩と藩の間を通行する際は、番所と呼ばれる関所がありました。藩がひとつの国のようなもので、アメリカ合衆国のような感じでしょうか。今のように簡単に行き来ができない世のなかです。当時は大変です。場所(Googleマップ)...

続きを読む

朝倉八幡宮@山口県山口市

朝倉八幡宮案内板三条実美(さんじょうさねとみ)、三条西季知(さんじょうにしすえとも)、四条隆謌(しじょうたかうた)、東久世通禧(ひがしくぜみちとみ)、壬生基修(みぶもとおさ)、錦小路頼徳(にしきこうじよりのり)、そして澤宣嘉(さわのぶよし)は、「七卿落ち」と呼ばれる七名です。八月十八日の政変で京都を追放され、長州藩を頼って落ち延びて来ました。その内の三条実美、三条西季知、東久世通禧、壬生基修の四卿...

続きを読む

プロフィール

ソニーファン

Author:ソニーファン
リンク先にある「竜馬が長州をゆく」の管理人をしています。
仕事柄、山口県内を東奔西走しています。
休日や祝日にはラーメンを求めて東奔西走しています。
明治維新から150年を迎えました。
改めて山口県内の史跡(せっかくなのでガイドブック等に載っていないマニアックなところ)を訪問し、ご紹介したいと思います。

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター